私が行っている筋トレの体験記事

筋肉トレーニングを略して筋トレと言います。筋トレで私が良く行うものは腕立て伏せ、腹筋です。腕立て伏せは地面すれすれまで体を下げると

かなりきつく、効果があります。マシーン、ダンベルを使う筋トレがあります。僕が行う筋トレはマットの上で行うものが多いです。筋トレの目的としては肥満防止、

健康な体を作る、けがの予防などが挙げられます。筋トレを行うことでストレスの解消になります。ボディ―ビルダーみたいに筋肉を美しく見せようという目的は

あまりありません。筋肉をつけて、運動するときにより強い体幹を得ることが目標です。5日トレーニングしましたら1日は休みの日を作ります。休みの日を作ら

ないと体に無駄な負荷がかかります。無理なトレーニングは体を壊すことになり筋トレの意味もなくなってしまいます。筋トレは体ができていない高校生くらいの

時に行うとあまりよくないといわれることがあります。私は高校生までは筋トレを行わなかったです。筋トレは自分に合った方法で行えばよい効果があると思いました。おすすめサイト⇒HMBマッスルプレス

若干スローな筋力トレーニング

53歳にして松本人志の影響もあり肉体改造までいかなくても筋力トレーニングを始めました。重量物のバーベルを挙げることが目的ではなくより大きい筋肉をより
いい形で自分の体にしたいのです。本格的にやっている人は各部位を分けて毎日トレーニングしているようですが私は基本的に胸と肩を1日交代で鍛えています。大殿筋も貧弱なので強弱をつけて毎日やっています。腹筋は全然やっていません。それにしても不思議です。本格的にやっている人は大胸筋を月曜にトレーニングしたとしたら1週間後までしないでマックスなどでかい筋肉をつくりあげるのですから。こういう日数をあける方法は昔は無かったとおもいます。スポーツ科学の理詰めでわかったことだとおもいます。私は広い肩幅と分厚い胸を逆三角形にしあげたいのです。強いパンチ力は背筋のコブに比例するといわれましたが背筋を鍛える余力と時間がありません。一番難しくトレーニングの結果がでるのに時間がかかるのは大殿筋だとおもいます。筋肉を大きくするには素早い動きではつかないと本で見たのでバーベルを下げるのに2秒止めた所で1秒胸に息を吸い込み挙げる時に2秒という感じでやってます。重いウェイトを必死で挙げた時より軽くてもスローにやった方が筋肉が大きくなっているのが直後鏡を見るとわかります。私はこれからもスローでフリーウェイトを使ってトレーニングしていきたいと思っています。

金剛筋HMBサプリメントの通販